BLOG


3年で年収3,000万セミナー


2018/10/21

こんにちは。konochikaraの奈良です。

ネット通販ビジネスを10年くらいやっていますが、とりあえず独立当初の目標は達成し、それをお客様に役立つサービスに体系化できないものか、と考えるようになりました。

ヒョンなきっかけでそのヒントになるかもと思いあるセミナーに行ってきたので、その内容の一部を共有させていただきます。

~3年で年収3,000万以上のコンサルタントになるセミナー~

◆コンサルタントとは
・その会社にないものを創る、仕組みを創る、その仕組みがまわるようにすること
・有名になっても大半はうまくいかない。
・独自性がある、他にない、知られていない
・経営者とサシでビジネスする。中小企業経営者は平均年収3,000~4,000万程度。 
 だから、サシでビジネスするなら、コンサルタントも年収3,000万以上は必要。対等にビジネスするために。
・他人に売ってもらおうと思わない、自分でDM等使って宣伝する。自分で売ることがとても大事。
・目立ってはいけない。お客様がいやがる。(本音は、この人のおかげとあまり外部に知られたくない。競合に知られたくない、手の内がばれるリスクがある、そのコンサルを通して、コンサルも活動状況などは書かない。ばれる可能性があるから、取引先は徹底して守秘義務)
・困った人を助けるビジネスではない。
・本を書いても売れない、なぜなら対象が少ない、経営者に向けた本だから。
・同業の人の本は読まない、その時点で真似が始まるから。

◆ターゲット
・しぼらない、しぼりすぎないこと
・2重しばりは完全NG。例:業種でしぼって手法でしぼること。
(天ぷら屋向けのマナーについて、せめてマナーについてにしておくこと)
・地域でもしぼらない。中小企業オーナー向けはOK(世の中の90%以上は中小企業だから)
・お金を持っている人を相手にしないとビジネスの大半はうまくいかない。
よって、お金が儲かっていそうなビジネスゾーンなのか考える。

◆意識
・経営者と同じかそれ以上の意識をもつ、同じ目線以上で考えることができるか。
 (相手が経営者ではなくても同じ、その対象者と同じかそれ以上の意識をもつ)
・経営者は代表や経営者にしか興味を持たない。専務ではだめ。
・毎週経営者向けにコラムを書くなど。

◆コンサルの強み
・相手から見た興味や関心ごとになっているのか?
・価格ではなく、価値の勝負になっているのか?
→その仕組みを導入したら、年間利益1,000万が見込める。それならコンサル代100万は安い。
・資格、規制、制限、特権、囲い込みに頼っていないか?
・やっていけるだけの大きな売上が見込めるのか?
・陳腐化への対応策は考えているのか?
 →実績をたくさん積んでおく。常に先端をいく、新しいサービスをいく。
・名刺の肩書きが多すぎて結局何をやっている人か相手にわかりづらくないか?
・迷いがあると誰かと組みたがる傾向がある
・リスクがあるから儲かる。事業家とは新しい仕組みをつくること。

◆独自の強みを考える手法
1.現在の自分のノウハウ、コンテンツとまったく違うものを加えて、新たなコトが生まれないか考える
※他人がつくった道を通っていると、追い越すのが非常に困難。
他人から習ったことを教えているとトップに立てない。独自のモノを加えられないか考える。
※似たものを組み合わせても、なかなか切り口にならない。
他人も同じことを考えがち。独自にならない。ぜんぜん違う要素を組み合わせることを考える。

◆コンサル導入して社長が最も嬉しいこと
・その儲かるノウハウが自社の部署や社員に残ること、自分たちで応用できること。
コンサルがいないとできないではだめ。自分たちでできるようになること。

◆独自性を見つけるには
自分ひとりで独自性をつくるのは容易ではない。
第三者がヒントをくれることが大半。

以上でござりまする、チャンチャン。

〜渋谷駅周辺のカフェでお仕事作業パソコン勉強などされている皆様へ〜

安い、駅近、電源、Wi-Fi、静かな穴場のワークスペースです。

ビジネスマン、会社員、フリーランス、ノマド、自営業、起業家、学生など、お一人や数名でどなたでもご利用いただけます。

ネット環境、無料フリーWi-Fi完備と1席あたり2口コンセントで充電できます。

駅から徒歩1分近い明治通り沿いです。
早朝7時から22時まで営業中で、30分〜1時間の短時間利用でも長時間長居利用もできます。

店内禁煙で、アルコール以外のドリンクと軽食なら持ち込みできます。

カフェでワークするより安くて快適!
渋谷konochikara

< 記事一覧