BLOG


渋谷フラクス


2018/11/22

こんにちは。
konochikaraの奈良です。

旧東急プラザがありました市街地「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」のビル名称が「渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)」に決定しました。

 同名称には、「膨らます」という言葉から渋谷および本ビルを訪れるすべての人々の幸福を大きく膨らませていきたいという想いが込められています。
同ビルの建築コンセプトは「小さな物語の集積」。多様な人や文化が混在し、集まり成長していく過程で小さな物語が生まれ、その集合体が街をかたどっていく渋谷のように、小さな結晶体が集まりビルの外観が形成されていく。
 同計画は9階から16階のオフィスエリアにGMOインターネットグループの入居が決定。
また17階には、新しいビジネスを生み出す拠点となる産業進出支援施設を備えます。
クリエイティブコンテンツ産業や外国企業の進出拠点となる施設を整備することで、企業やクリエイターのスタートアップとなる場を創出します。
2階から8階と17・18階には「東急プラザ渋谷」が入居。
地下1階から2階までは三井住友銀行が入居します。
竣工は2019年秋を予定しています。

カフェでワークするより安くて快適!無人運営時間貸コワーキングスペース
渋谷konochikara

< 記事一覧