BLOG


命名権


2018/12/15

こんにちは。
konochikaraの奈良です。

現在建て替え中の「渋谷公会堂」のネーミングライツパートナー(命名権)はLINEに決まったようです。

施設名称は企業名を基本にできるが、「渋谷」または「渋公」を入れることが必須(漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベット問わず)となります。
契約金は年額1億2,000万円以上で、今後の協議で確定するそうです。付与期間は2019年6月1日~2029年3月31日。新名称は改めて発表されるようです。

月1,000万以上も支払うわけですから、LINEの文字は名称はいれますかね、

私が子どもの頃は、名称が渋谷公会堂でしたので、名称が変わっても、渋谷公会堂とずっと記憶に残ります。
いまの子どもやこれから生まれる人たちにとっても同じことが言えるため、施設名称はある種、一生その人の記憶に残るため、金額以上の価値がそこにあるのかもしれないです。

渋谷クロスタワーを今でも
東邦生命ビルだと思っていますし。

カフェでワークするより安くて快適!
無人運営時間貸コワーキングスペース
渋谷konochikara

< 記事一覧