BLOG


免許・認可・資格の未来


2018/11/03

こんにちは。
konochikaraの奈良です。

海外旅行客を増やそうとする動きが一段と高まっておりますね。
目標の年間2,000万人は既に達成したため、東京オリンピックまでの2020年までに4,000万人に上方修正されたようです。

そこで問題になるのが、宿泊施設が不足すること。
空家なども多いですし民家を活用していこうとの機運が高まっておりますが、
民家を宿泊施設として貸し出しする場合、国の認可が必要との法律があります。

国が認可すれば安全性が認めれるかららしいです。

ナンセンスに感じるのは私だけでしょうか。
これだけネットが普及して、ソーシャルメディアなどで情報を見ることができます。
利用者の口コミなども投稿されます。
規律やルールは必ず必要ですが、
別に国の認可ではなくても、安全性を担保するやり方は他にあるのではないかなと。

免許・認可・資格

この3つのキーワードはこれから大きく姿を変えていくのではないでしょうか。

また、これらに関連するビジネスはまったなしで変革を迫られるのではないでしょうか。

カフェでワークするより安くて快適!無人運営時間貸コワーキングスペース
渋谷konochikara

< 記事一覧