BLOG


人口減社会


2018/11/27

こんにちは。
konochikaraの奈良です。

ふと、我が日本国について想いをはせてみました。

皆様ご承知の通り、
世界史上過去に類例のない人材不足、少子高齢化、人口減社会の時代に突入しています。
普段生活しているとなかなか実感する機会は少ないかもですが。

この時代を生き抜くには、
日本人、正社員、男性、といった至上主義価値観からの脱却と
就労が継続できる環境整備
この2つはまったなしの状況らしいです。

労働力確保が至上命題のため、人間がやらなくていいことは、ロボットやAIや機械、インターネットを駆使しシステム化する。
そして、女性、高齢者、障害者、外国人などの多様な労働力を受け入れる体制がもっともっと必要です。
なんてことはそこかしこで聞こえてきますね。

1つ思うのは、
◯◯だから働けない。なんてぬるいことをいってる場合ではなく、
◯◯だから、こうしたら働ける。を考えて行動していくことが、ますます必要かなと。

人がどんどん減ってしまい経済力が落ちそうなら、いま生きている多様な人達ひとりひとりが、活躍できる環境をつくり、そういった価値観を持つことがとても重要だと考えています。

戦後の先人達が築いてくれた現代の日本で、いま私達は幸せに暮らしています。暮らせています。

自分ひとりがやれることはとても小さいかもですが、ひとりひとりがこの意識を持ち、1つでも何か行動していければ、後世に幸せな生活を受け継いでいけると信じています。

つらつら書きましたが、
まずは自分にいいきかせます。

カフェでワークするより安くて快適!無人運営時間貸コワーキングスペース
渋谷konochikara

< 記事一覧