BLOG


フェアトレード


2018/12/01

こんばんは。
konochikaraの奈良です。

20年ほど前、サラリーマン時代に取引していた女性服ブランド、アースミュージック&エコロジー。(この会社の社長はなぜか商談中もサングラスでした。いまこれほど大きな会社になるとは。。)

このブランドも早くからフェアトレードに取り組んでいます。

フェアトレードとは、
生産者が人間らしく暮らし、より良い暮らしを目指すため、正当な値段で作られたものを売り買いすることです。

わたしたちの身の回りにあるモノの多くは、たくさんの国や人の手を渡って日本に届いています。例えば、Tシャツなどの綿製品は、畑で綿を栽培・収穫し、工場で糸にして、布にし色を染め、縫製という工程を経てようやく1つの製品が出来上がります。

しかし、その裏側には、十分に生活することができない賃金で働き、貧困に苦しむ途上国の生産者たちがいます。その中には、児童労働者として働き、教育を受ける機会を奪われている子どもが多くいます。

いわゆる途上国と先進国、または企業間の取引がそもそもフェアじゃないから、こうしたことが起きます。だから、フェアな取引をして、お互いを支え合おうというのがフェアトレードのコンセプトです。

まだまだ世の中には、フェアトレードではない、利益バランスがとれていないサービスや商品がきっとたくさんあるはずです。

当社が展開しているネイル空間もその利益バランスを、生産者(ネイリスト)に比重を大きくしているサービスです。

長期的な成長のためにも、フェアトレードは今後益々重要なポイントになると思います。

カフェでワークするより安くて快適!無人運営時間貸コワーキングスペース
渋谷konochikara

< 記事一覧