BLOG


ビジネスの神髄


2018/12/08

こんばんは。
konochikaraの奈良です。

最近も、何かと話題の企業買収。

お客様の悩み、ジレンマ、望んでいることを、自社だけで応えることはできない、あるいは時間がかかりすぎる。
そういった時にも有効なM&A。

M&Aを繰り返し創業10年以内に時価総額1兆円を超えたのは、戦後の企業ではソフトバンクと楽天の2社のみ。
日本には何百万社と企業がある中で。

楽天は成り上がり企業ですが、実は成り上がったのは電子商取引の楽天市場のみ。他は全て企業買収しています。
人生の限られた時間の中で、楽天市場をより良いサービス仕組みにするための必然手法だったわけでしょうね。

そして企業買収をするためには資金調達が必要なわけで、これだけの資金調達ができることは本当にすごいことだと思います。
それだけ借金ができる信用があるわけですよね。

ビジネスの神髄を感じずにはいられません。

カフェでワークするより安くて快適!無人運営時間貸コワーキングスペース
渋谷konochikara

< 記事一覧