BLOG


ナポレオン・ボナパルト


2018/10/22

こんにちは。
konochikaraの奈良です。

ビジネスのヒントを得るために、歴史を勉強する方は多いですよね。

ナポレオン・ボナパルト

フランス革命の軍人政治家

一般人から35歳の若さで皇帝までのぼりつめた偉人

ボナパルトの歴史書を読むと、ターニングポイントは下記のように思います。

「人生不遇の時でもチャンスを逃さなかった」

これができるのは本当にすごいと思います。

普通は、自分の人生が不遇の時期は、自分が不幸なことに心を奪われてしまいがちですよね。
そのためチャンスがきていてもぜんぜん気が付かない。。。

ギリシア神話にこんな逸話もあるそうです。

好機の神様がいます。

前髪が長いためその姿は見えない。
こちらに向かってきている時は、前を向いてこちらに向かってきているため、前髪のせいで姿が見えない。
しかし、捕まえることができるのは、前を向いてこちらに向かってきて接近している時だけ。

とたん、自分のもとから去っていく時は、後ろをむいて去っていくわけですが、後頭部が光っているため、皆その時に姿に気づく。
この時点では時すでに遅し。。。後頭部はツルツルすべり、好機の神様を捕まえることはできない。

そして、「ああ、惜しかった!次がんばろう」「運が悪かった。」「まあ、仕方がない」

もし、現代ビジネスに置き換えるなら、

好機の神様が前を向いている時:大半の人がそのビジネスはうまくいかない、うまくいくかわからないと思っている

好機の神様が後ろを向いている時:大半の人がそのビジネスはうまくいくと思っている

極端かもしれませんが、こんな風に置き換えることができるのではと、実感しております。

例えば、世の中にあまりない新サービスを考える上で、

自分がうまくいくと思うことって、案外他の人もうまくいくと思っていたりして、要するに時すでに遅しで、

逆に、自分がわからない、迷う(反面、直観的には挑戦してみたい、準備万端など自分なりのやれる根拠はある)ことは、

他の人も同じなので、そこが好機の神様が目の前にきているのかな、と思う今日この頃です。

失敗した時に取り返しのつく範囲のリスクなら、このタイミングで前髪掴みにいったほうが、後悔はないのかなと思います。

〜渋谷駅周辺のカフェでお仕事作業パソコン勉強などされている皆様へ〜

安い、駅近、電源、Wi-Fi、静かな穴場のカフェ空間ワークスペースです。

ビジネスマン、会社員、フリーランス、ノマド、自営業、起業家、学生など、お一人や数名でどなたでもご利用いただけます。

ネット環境、無料フリーWi-Fi完備と1席あたり2口コンセントで充電できます。

駅から徒歩1分近い明治通り沿いです。
早朝7時から22時まで営業中で、30分〜1時間の短時間利用でも長時間長居利用もできます。

店内禁煙で、アルコール以外のドリンクと軽食なら持ち込みできます。

カフェでワークするより安くて快適!
渋谷konochikara

< 記事一覧