BLOG


クリエイティブワーカーの聖地渋谷ストリーム


2018/10/07

こんにちは。
konochikaraの奈良です。

100年に1度の大変革を遂げる渋谷。
2012年の渋谷ヒカリエを皮切りに新しい施設やビルが続々オープン致します。

今回は、2018年9月13日開業
クリエイティブワーカーの聖地渋谷ストリーム。

やはり、象徴は、オフィスエリアにグーグルが入居することですね。
渋谷はビットバレーになり損ねた過去があります。
グーグルをはじめ、アマゾン、ミクシィ、ユニクロなど、業績拡大に伴い、渋谷駅界隈には収容できるオフィスがなかったため、渋谷を離れていきました。
グーグルが帰還することはこれからの渋谷を象徴しているのかもしれません。

30年くらい前の渋谷の高層ビルといえば、東邦生命ビル、いまでいう、渋谷クロスタワーだけでした。
オフィス街というよりは、渋谷109を象徴とした若者の街。

これから30年後に、渋谷はどんな街といわれているのか、楽しみで仕方ありません。

渋谷の街の大変革にわずかながら関わっていけるのかなと、勝手に幸せを感じています。

※渋谷ストリーム
ネーミングコンセプト
敷地に寄り添うように流れる渋谷川や、旧東横線渋谷駅の線路跡地のゆるやかなストリートを表現するとともに、ここでの体験・交流・挑戦から生まれる新しいモノ・コトを世界に発信し「クリエイティブワーカーの聖地」として新たな次代の流れを生み出し続けたい、という想いを「渋谷ストリーム」という施設名に込めました。

< 記事一覧